祐天寺 デリヘル

  新着情報

東京都目黒区にある祐天寺は、駅周辺の狭いエリアが商店街になってはいるものの基本的には閑静な住宅街である。
また、落ち着いた雰囲気に街は包まれ大変居心地が良い。
そんな祐天寺で私は暮らしている。

そして、祐天寺で遊びといえば立地的にメンズエステが主流だ。
メンズエステのメッカとも言える中目黒は祐天寺から1駅で徒歩圏内。
数々のメンズエステ店が軒を連ねており、私自身もほんの1年前まではメンエス通いをしていた。

しかし、最近のメンズエステはルームが汚い店が多く、内容もどこか違う。
行く気にならないのだ。
そんなこんなですっかりメンエスを利用しなくなり、気付けば風俗エステを自宅で利用する日々となっていた。
風俗エステも良いのだが中途半端感は否めない。
そうこうしているうちに、風俗エステにも段々と飽きてきてデリヘルを利用するようになった。

でも、根はエステ好きな私。
利用しているうちにデリヘルにも飽きてきた。

遊ぶ場所、遊ぶ店がない。
困っていた矢先、気になる店を発見した。

新宿にあり、人妻若妻をコンセプトとしているデリバリーヘルス【月の真珠-新宿-】だ。
ここはデリヘルではあるが、様々な内容が用意されていた。

基本サービスは所謂デリヘル。
そこに内容が変化するコースオプションというものが6種類もあった。
その中に「性感エステ」を発見したのだ。

デリヘルなのにエステサービス。
これは斬新だった。
エステを堪能しつつ、興奮してしまったらはっちゃけてよい。
我慢をする必要もない。

ただ一つ気になることがあった。
やはりデリヘルなので、エステの技術が気になったのだ。
電話で問い合わせをすると、性感エステが実施可能な女性は数が限られているとのこと。
つまり、高いエステスキルをもつ女性のみが性感エステコース可能ということだそうだ。
であればと、祐天寺駅で待ち合わせからの120分コースで性感エステを頼んだ。

また、月の真珠-新宿-の良いところは交通費のシステムにあった。
新宿から祐天寺への出張にもかかわらず、駅待ち合わせをすると祐天寺利用で交通費が2,000円という破格の値段なのだ。

予約時間に祐天寺駅の改札にいると、一人の女性が声をかけてきた。
スレンダーで美人。
服の上からでも分かる素晴らしいスタイルをもったセラピストだ。

手を繋ぎながら自宅まで向かう。
話し上手な女性で会話も弾んだ。

自宅に到着すると女性は手際よくベッドメイキングをし、その後シャワーへ一緒に入った。
ねっとりとした柔らかいストロークで隅々まで流してくれた。
もうこの段階で私は勃起していた。
火照る気持ちを抑えて汗を流し終え、ベッドへ移る。

まずはうつ伏せだ。
背中から腰、お尻から脚と、心地良いオイルマッサージが進んでいく。
確かに、巷にはびこるメンズエステや風俗エステよりもスキルは上だ。
エロからかけ離れた極上のマッサージは「気持ち良い」の一言だった。
しっかりとツボを押さえた揉みほぐしも最高だった。

脚のマッサージが終わると鼠径部、つまりキワへと女性の手が伸びてきた。
ここからが凄かった。
一気にエロはフル加速していった。
内容を細かく書けないほど濃厚なサービスに、過去味わったことがないほどに気持ち良い射精を迎えた。

しっかりとしたマッサージとこのレベルのエロ。
大変お勧めすることができるサービスだった。

【店名】
月の真珠-新宿-

【店舗URL】
https://tsukinoshinju-shinjuku.jp/