吉祥寺 デリヘル

  新着情報

東京で「住みたい街ランキング」の上位に選ばれる街が吉祥寺。
JR中央線の真ん中に位置し、立川方面からも新宿方面からも抜群のアクセス。
老若男女問わず、日々たくさんの人々で賑わっている。
レトロなお店や最新トレンドのお店、夜関係で言えばピンサロやソープ、キャバクラなど、幅広いジャンルのお店が軒を連ねる。
さらに、一本通りを入ると閑静な住宅街や緑溢れる井の頭恩賜公園が顔をのぞかせる。
お気に入りの吉祥寺で過ごす休日は最高のひと時だ。

そんな休日に遊びたい気分になり、スマホのGoogleで 吉祥寺 デリヘル と「男遊び」を検索した。
思い返せばピンサロやソープで遊んだことはあるものの、吉祥寺でデリヘルを利用したことがなかった。
そして、実際にデリヘルを検索してみて驚いた。
意外とデリヘルがないのだ・・・。
あるにはあるのだが、正直求めているものと違う。
先に書いたとおり、ソープやピンサロがあるのは知っているが、今日は「ハコ」の気分ではない。

とりあえず時間はあるし、遊びたい気持ちに変わりはないのでホテルへ入ることにした。
吉祥寺駅から荻窪方面に線路沿いを歩くと、すぐにラフェスタ吉祥寺という綺麗なホテルがある。
クオリティは申し分なく、過去にプライベートで女を引き連れたことがある思い出深いラブホテルだ。(話が逸れた)

とにかく入室し、再度近隣エリアを含めてデリヘル探しに勤しんだ。
立地をご存じの方はそのイメージどおりかと思うが、結局のところ吉祥寺からだと新宿エリアがお店探しの中心となった。
大人の女が好きな私。
嗜好にマッチングした一つのお店を見つけた。
それが、今回利用した月の真珠-新宿-という、新宿発の人妻デリヘルだった。

ホームページは大変綺麗で、書かれている内容も信憑性がある。
ハズレを多く引いてきた私の神経質な風俗センサーに青色信号が点灯した。
早速、お店へ電話する。
ここで完全にアタリを感じた。
電話口のスタッフさんの対応が、とても風俗店とは思えない丁寧で紳士的なものだった。
初めてのお店で不安があったが、一抹の不安は一気に払拭された。
今、吉祥寺にいてホテルへ入室済みということを伝えると、30分程度で案内ができるとのこと。
店員さんに対する好感度があったので、オススメの大人の女性を頼むことにした。

そして待つこと30分。
時間どおりに部屋の扉がノックされた。
そっと扉を開けると、色気が半端じゃない30代半ばくらいの超絶美人な女性が立っていた。
これに反応し、私のペニスもそびえ勃った。
女性が入室してきて、一緒にソファに座る。
丁寧な物腰で挨拶をしてくれた。
また、間もなくシャワーへ誘導をしてくれたのだが、私の緊張をほぐすように身体を密着させてきて、自然と膝の上に跨ってきた。
座位の状態で、トロンとした目をして洋服を脱がしてくれるその雰囲気に、どんどん惹き込まれていく・・・
私の上半身が露わになると、女性から「ブラホック、はずしてくれますか?」と声がかかった。
言われるがままにはずすと、形の良い胸にピンク色の乳首が目の前に現れた。
たまらず乳首をそのまま吸う。
「・・・っあ。。」
やらしい声だ。
乳房を優しく揉みつつ、舌先で乳首を転がす。
女性の身体はどんどん熱くなって、喘ぎ声も大きくなってくる。
スカートをめくりあげ、下着越しに割れ目をなぞった。
布一枚を隔てているにもかかわらず、濡れたアソコを指先に感じる。
下着をずらし、そのまま指を入れて動かすと、クチュクチュとスケベな音が立つ。
シャワーに行くはずが、つい、ソファで事が進んでしまった。
これもまた素晴らしいシチュエーションだ。
女性が膝から降り、私のペニスを咥えてきた。
優しくも吸引力のあるフェラチオに即座にやられてしまった・・・

フィニッシュはしてしまったものの、まだまだ時間がある。
一度、二人でお風呂に入る。
フィニッシュ後のお風呂タイムは格別だ。
入浴後、ベッドへ移動した。
ここでもイチャイチャタイムは止まらず二回戦目に突入し、完全に骨抜きにされた。

初めて利用したデリヘルだったが、スタッフさんの対応力、女性の容姿、性格、プレイと、120点満点の内容だった。
今日は吉祥寺で利用をしたが、月の真珠がある新宿なら仕事の帰りにも通る。
間違いなく再利用するお店を見つけることができ、今後の楽しみが増えた一日だった。

【月の真珠-新宿-のホームページ】
https://tsukinoshinju-shinjuku.jp/